旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

何でも願いがかなう!?鈴虫寺へ ~そうだ、京都へ行ってきた 第3話~

 

前回は安井金比羅宮へ行ったところまでお話ししました。

 

今回はバスで一気に西へ向かいます。

f:id:budoutorinngo:20190318225854j:plain

バスで東山安井→四条烏丸→松尾大社前→苔寺・鈴虫寺とバスを乗り継ぎました🚌

観光ルート的には東から西へと大移動をしているのでおすすめはできません。しかし、両親がどうしても、安井金比羅宮と鈴虫寺は行きたいとのことなので無理して初日に行きました。

前回もお話ししましたが、安井金比羅宮は休日は待ち時間は覚悟しなければなりませんので、時間的に余裕がある初日がいいと判断しました。

 

そして、鈴虫寺も大変人気のあるお寺なので待ち時間が予想されます(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20190420020340j:plain

今回は金曜日に訪れましたが、30分くらい待ちました(-_-;)休日は1時間待ちは覚悟したほうがよさそうです…

108段の階段を昇ると上の写真の場所にたどり着きます。私が一番待った時は、階段どころかそのだいぶ手前の橋くらいから並んでましたが、1時間半くらいは待った気がします(゚Д゚;)

 

この鈴虫寺は華厳寺というのが本当の名称です。

このお寺の中にたくさんの鈴虫が飼育されています。

鈴虫寺は通称なのですが、こちら呼び方のほうが有名ですよね。

 

ここの人気の秘密は、願い事がかなうという黄色いお守りを求めて全国各地から参拝客が訪れるというところです。

 

タイトルには何でも願いがかなう!?とありますが、実際には何でもではないようです。例えば、「宝くじが当たりますように」とか「玉の輿にのれますように」のような運任せだったり、贅沢すぎるお願いはかなわないとのことです。まぁ当たり前ですよね(;^ω^)

自分の身の丈にあったお願い事が良いようですよ(*^-^*)

あとは、「病気が治りますように」とか「赤ちゃんを授かりますように」というお願い事がよくかなうとか。お礼参りでいらっしゃる方もたくさんいるようですよ。

 

実際にすけさんも娘が欲しいと思い続けて5年、鈴虫寺を訪れてそのお願いをして1年後に娘ちゃんを授かりましたよ(*^-^*)

 

あと人気なのが、和尚さんによる説法です。お守りだけをいただくこともできますが、せっかくなのでお話しを聴かれると良い思い出になりますよ!ユーモアな説法なので楽しく笑いながらすごせます。

そして、お茶と和菓子を頂けるのが嬉しいですね。

 

鈴虫寺は近代的なお寺のようで、フェイスブックなどのSNSもやっているようです。また、ホームページには混雑予想カレンダーもありますので、ぜひ参考にしてください。

 

京都を訪れる機会があればぜひ参拝してほしいおすすめのお寺です!(^^)!

 

次回は、嵐山へ行きます。また次も読んでくださいね<(_ _)>

 

【アクセス】

京都駅から京都バス73番、83番系統で終点苔寺・すず虫寺下車 徒歩2分

【拝観時間】

9:00~17:00までで16:30までに入門してください

【拝観料】

大人 500円

子供 300円(4歳~中学生)