旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

秘境の天然足湯へ!?登別地獄谷周辺を散策<北斗星ツアーNo.4>

みなさんこんにちは(#^^#)

今日の関東地方はいい天気でした

天気のいい日はお出かけしたくなりますよね!!でも平日だぁ( ;∀;)

あぁお花見がしたいなぁ🌸

 

今日は登別の地獄谷周辺を散策したお話です。

f:id:budoutorinngo:20190403224555j:plain

登別温泉に行くなら、地獄谷に行くかクマ牧場に行くかですよね!!

地獄谷って聞くとちょっと怖くなってしまいますが大丈夫です!

でも、うちの息子くんは地面からモクモクと出てくる蒸気をみてかなりビビッてました(;^ω^)小さいお子さんは、この光景を見たらちょっと怖いと感じるかもしれませんね。

登別温泉に宿泊する方々は、この大自然の恩恵を受けれるわけです。

有名な観光地というだけあって、多くの観光客の方がいました。

 

ここからちょっと奥まったところに天然の足湯があるのでそちらにも行ってみました。

秘境の天然足湯へ!?というタイトルにしましたが、少し前はあまり観光客がこなかったのです。実際に私も10年以上前に一度行きましたが、遊歩道があるものの人があまりこなかったです。「こんなところに温泉が湧いてるの~」なんてたまたま通るおばちゃんが語ってましたからね。全く知らない人から見たら、「この人なんで川につかってるの?」ってかんじでしたからね(;^ω^)

今ではガイドブックにもしっかり載っていますので、秘湯でも何でもなくなってしまいました。グーグルマップにもしっかり「大湯沼川天然足湯」ってありますからね💦

f:id:budoutorinngo:20190403225906j:plain

温泉街から望楼NOGUCHI登別さん方面へ舗装道路をしばらく歩くと、このような看板が立っています。ここを入っていくと天然足湯がありますが、未舗装ですので雨天後などはぬかっていますので注意が必要です。秘境というだけあって、人の手があまり入ってはいません。健脚な方でないと危険かなと思います。小さなお子さんを連れていく場合は注意してあげてくださいね!

 

f:id:budoutorinngo:20190403232401j:plain

この橋を渡って大自然の中へ入っていきます。ここから少し道が険しくなります。

森の中なので、太陽の光が届かずに晴れている日でもぬかっているところがあります。

f:id:budoutorinngo:20190403231904j:plain

天然足湯に行くとこの看板が立ってます。この看板のあるところで足湯を楽しんでください(*^-^*)

f:id:budoutorinngo:20190403232939j:plain

嫁様が足湯を楽しんでいます。実際入ってみると、川底にある石を踏むと痛く感じます。足元が悪いので気を付けてください!小さなお子さんははしゃいじゃって、しりもちをついてズボンがびちょびちょになっちゃうかもです。

8月下旬に訪れましたが、ちょうどいいくらいの温度でした。しばらく足をつけていても熱くならなかったです。温泉なので、だんだん体が温まってきます。

深さは、大人の足首くらいです。増水している時は危険なので絶対に入らないでください!!

当然タオルは用意されていませんので、タオルを持参してくださいね!

あと、朝ここを訪れることをおすすめします。朝10時前に行きましたが、誰もいませんでした。チェックアウト後の散策におすすめします!

【アクセス】

JR登別駅より道南バス登別温泉ターミナルより徒歩15分

【駐車場】

地獄谷の有料駐車場利用 500円

【持ち物】

タオル持参してください。 

 

この後定山渓温泉へ移動しましたが、次回紹介させていただきます(*^-^*)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。