旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

メインイベント北斗星乗車<北斗星ツアーNo.7>

みなさんこんにちは😃

子供たちはいよいよ新学期が始まりましたね🏫

さてさて、今年のゴールデンウィークは10連休なんだとか…私は仕事と子供たちの野球で連休って何状態になってしまいますが、みなさんは予定は決まってますか❔

 

今取り上げてる北海道ですが、北海道に行くなら夏休みに計画されるのではと思いますが、早めの予約がいいですよ😃

我が家のように小さなお子さんがいるご家庭は、マイカー乗せてフェリーで移動というのもおすすめですよ⛴️フェリーのお話もそのうちしていきたいと思います。

 

滝野すずらん公園からはレンタカーで移動して、札幌駅近くのレンタカー屋さんに車を返しました。5日間共にした車とお別れしましたが、マイカーのような愛着が湧いてしまい寂しかったです😢f:id:budoutorinngo:20190408224952j:plain

今回はトヨタのヴィッツを借りましたが、トランクが狭いのでサイズにもよりますが、キャリーバック2個くらいが限界ですかね👜ただ、取り回しはいい車ですし、運転に自信がないという方にはいいかもしれません。

ただ、北海道の道路はよほどの道を通らなければ広い道が多いですけどね😅

 レンタカーの乗り捨て料金あるじゃないですか。今回函館で借りて、札幌で返したんですが、この車札幌ナンバーなんですよね…乗り捨てどころか、お客を使って回送させてるじゃないかって思っちゃうんですけどね(;^ω^)

 

駅弁や車内で食べるおやつを購入して北斗星の入線を待ちます。

f:id:budoutorinngo:20190408225304j:plain

DD51の北斗星カラー重連に牽引された北斗星号がやってきました✨

B寝台ソロ1室と開放式B寝台の予約が取れていたのですが、これでは家族がそれぞれの席に別れて乗車しなくてはなりません😵やはり夏の北海道と北斗星号は人気ですので仕方ありませんでした😅

f:id:budoutorinngo:20190408230239j:plain

外からは見るとこんなかんじです。カーテンが閉まってますが…

f:id:budoutorinngo:20190408225718j:plain
 B寝台ソロとは一人用の個室で、ドアに鍵がかかるので女性の一人旅でも安心ですね😃部屋にはベッドのみで、お手洗いや洗面台は共用のものを使用します。

息子くんが寂しそうに外を眺めています。この列車に乗ったら家に帰るだけだもんね。

大人は、サッポロクラッシックビールを飲みながら北海道に別れを告げるのでした🍺

 

開放式B寝台は、昔ながらのカーテンを閉めることによってプライバシーが守れるタイプの寝台です。向かい側や自分の寝台の上に、知らない人が乗り合わせます。ちなみに、この日はかなり空いていたので、のびのびリラックスしながら過ごせました。(個室は満室でした)

 

他には部屋にトイレやシャワーがついた、A寝台個室のロイヤルや、二人用のA寝台ツイン、B寝台デュエットがありました。どの部屋のタイプも人気があり、発売と同時に完売なんていうこともありました😨

 

窓から流れる車窓を眺めながら、駅弁や缶ビールを楽しむ🍱🍺車内販売のアイスやお菓子でくつろぐのが至福のひとときでした🚋

寝台でダラダラしているうちに、青函トンネルまで来ていてすぐに眠くなってしまい、起きたら福島県を走行していました。そしてこの旅は終了しました。

 

そんな北斗星号も2015年に廃止となってしまいました😢いい思い出ばかりで、廃止と聞いたときは寂しかったですね。

 

今回は北斗星について語らせていただきました。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。