旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

出雲大社参拝の前後に行きたい甘味処はここ‼️ご縁横丁の出雲ぜんざい餅

こんにちは😃

前回は出雲そばのきずきさんを紹介しました。

今回は、出雲大社参拝前や後の休息に嬉しい甘味処に行ってきた時のお話をします。

ぜんざいって出雲が発祥の地だということをご存知でしょうか?出雲ぜんざい学会なるものがあるくらいなんですよ😊

 

f:id:budoutorinngo:20190416230531j:plain

出雲大社の参道の向かいに、ご縁横丁という複合施設があるのですが、そこのテナントに出雲ぜんざい餅さんがあります。

ぜんざい餅という、お餅の中に餡が入ったお菓子が大通り沿いに販売しています。食べ歩きにも持ちやすいお菓子です。その、餅を販売しているカウンターの横を抜けると茶屋になっています。店内はあまり広くないのですが、小上がりで座って落ち着いていただけます。

連休中ということもあってか大盛況でした。しかも、出雲大社から一番近いぜんざい屋さんです。そりゃ混むわ💦

出雲に行ったら絶対にぜんざいを食べるぞ❗って思っていました。それがこの写真です📷f:id:budoutorinngo:20190416225237j:plain

温かいものをいただこうと考えていましたが、この日は9月だというのに、気温が高く冷たいものが欲しかったのでこれにしました😃

あずきの上にさらさらっとした氷とお餅がのってます。

冷え冷えの氷がカラカラの喉を潤してくれます😆そしてあずきも甘すぎず上品なお味でした。おもちは紅白のやわらかいものでした。飲み物を飲んでいるかのように、サラサラっとどんどん食べられ、あっという間に完食しました。すごくおいしかったです(#^^#)

飾りの緑の葉も見た目を美しく見せます。見た目にも涼しいですね(#^^#)

また、お口直しの塩昆布の代わりに漬物が提供されます。漬物もおいしかったですよ!漬物は、ご縁横丁内にある漬物屋さんのものを使用しているとのこと。

 

もちろん通常の温かいぜんざいもありますよ(*^-^*)

 

きれいに撮れてなくわかりずらいですが、奥に写っているのは嫁様の注文した抹茶ぜんざいです。

レシートを見ると、どちらも600縁(円)のようです。縁と書きましたが、入力ミスじゃないですよ(;^ω^)出雲大社は縁結びの神様で有名ですよね!なので円の代わりに縁と表記しているようです。おそらくこの周辺の商店ではそのような表記になっているかと思います。

 

 ご縁横丁

【住所】

島根県出雲市大社町杵築南正門西840-1

【アクセス】

JR出雲市駅より一畑電鉄に乗車、一畑電鉄出雲大社前駅下車徒歩7分

【営業時間】

3月~11月 8:00~18:00

12月~2月 9:00~17:00

【定休日】

不定休 年2、3回

【駐車場】

なし

 

目印は出雲大社の鳥居の目の前です。

出雲観光を予定している方はぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

お昼には出雲そばがおすすめです!過去記事でおすすめのお店を紹介していますので合わせて読んで頂けたらと思います。

www.ryokototetudozukipapa.com

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。