旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

三歳になったら三才駅にでかけよう!駅員さん気分で写真が撮れるよ!

みなさんこんにちは(*^-^*)

子どもの成長は親とすれば嬉しいものですよね!

誕生日には写真館で写真を撮るというご家庭もあるのではないかと思います。

今回はタイトルにもあるように、三歳になったら三才駅に行こう!です。

三才駅って何?本当にそんな駅あるの?って思う方もたくさんいらっしゃるかと思います。

しなの鉄道北しなの線に実在する三才駅が長野県長野市にあります。所在地は、長野県長野市三才ということで三才駅となりました。

北陸新幹線の長野駅から北へ2駅目が三才駅なので、アクセスはいいですよ。電車好きな子なら新幹線に乗れるしニコニコすること間違いなしです(*^-^*)

f:id:budoutorinngo:20190417012411j:plain

北陸新幹線で長野駅で下車すると在来線に乗り換えです。

しなの鉄道北しなの線に乗車します。2駅目で下車してください。そこが三才駅です!

f:id:budoutorinngo:20190417012733j:plain

色が違うかもしれませんが、こんな形の電車が来ると思います。

 

f:id:budoutorinngo:20190417013528j:plain

駅を降りるとようこそ長野へという横断幕がありました。アルクマも歓迎してくれてます(*^-^*)

ちなみにJR東日本って幕に書いてありますが、少し前までJR信越本線という路線名でした。北陸新幹線の延伸に伴い、しなの鉄道が運営するようになりました。

f:id:budoutorinngo:20190417014057j:plain

改札を出ると駅舎の前に記念撮影用の看板があります。息子くんと行った時の写真です。レプリカの駅員さんの帽子をかぶって撮影ができます。女の子用の帽子は女性乗務員や駅員がかぶっている丸いかわいいものがあります。

ここでも気になりますが、帽子にはJRという文字があります。しなの鉄道に経営が移った今は、帽子の貸し出しのサービスがあるのか…と気になり調べてみたら、ちゃんと貸し出しをしているようです!(^^)!ただ、帽子のデザインが写真と異なります。

 後ろののぼりにも、ウェルカム三才児とあるように地域をあげて歓迎しているようでした。

 

記念きっぷも販売されているので、記念に購入するのもいいかと思います。ちなみに、私は購入しましたよ(*'▽')

 

窓口の営業時間内でないと購入できませんので注意してください!特に平日に行こうかと思っている方は、窓口の営業時間に注意してください!

 

列車の本数は1時間に1、2本程度しかありません。駅前も信州名物のおやきのお店があるくらいで時間をつぶせる場所がありません。事前に列車の時刻を調べて行くことをおすすめします。

 

せっかく長野に来たなら、元小田急ロマンスカーの最前列の展望席に乗って湯田中温泉へ出かけてみませんか?元JR東日本の253系成田エクスプレスの車両も走っています。

www.ryokototetudozukipapa.com

 湯田中温泉駅前に日帰り温泉がありますので、そこで温泉に入りゆっくりしてから長野駅に戻ることも可能です。すけさんは、三才駅に行ったあとに湯田中に行きましたよ😊

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。