旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

路面電車王国の富山に行ってきました~市内電車、驚愕の5分間隔運転!!富山編②

今回も富山の路面電車について書いていこうかと思います。

前回は、富山駅の北口から出ている、富山ライトレールについて書きました。

 

www.ryokototetudozukipapa.com

 今回は南口側を走る、地鉄市内線の紹介です。

地鉄の市内電車は、南富山駅から大学前駅まで結ぶ路線です。南富山から富山駅までは日中5分間隔で列車がやってきます。少しでも遅れたら、後ろからやってくる列車におしりをつんつんされます😅路面電車って前の列車に衝突するんじゃないか、ってほど列車同士が接近してきますよね💦

富山市で5分間隔って、東京の地下鉄より運転本数が多いのではって思ってしまいます(;^ω^)最近は観光客が増えて、これくらいの本数じゃないと混みあいます。恐るべし新幹線開業パワー😅

f:id:budoutorinngo:20190420023303j:plain

こちらはデ8000型という車両です。私が子供の頃は、見かけたら新型車両だって喜んでましたが、デビューして25年経ちました。

富山市の繁華街、西町電停付近から撮影しました。信号の後ろに、大和というデパートが建っていましたが、老朽化により取り壊されました。あぁ、あそこのレストラン街でお寿司とそうめん食べたなぁって、懐かしい記憶が蘇ります。

現在は写真の右側の方に新店舗がオープンしています。現在の大和付近は再開発が進み、近代的な建物が増えてきました。

また、写真のすぐ左に西武デパートもかつては存在していましたが、現在は閉店しています。総曲輪アーケードも閑散としていて寂しさが漂います😢

 

f:id:budoutorinngo:20190420023726j:plain

こちらは、セントラム用のデ9000型です。シルバーのボディーが近代的でかっこいいです。

後ろに見えるのは富山城です。セントラムは富山駅を起点に大手モールを回り西町へと進み富山駅に戻る環状運転をしています。一方通行で日中は15分間隔で運行されています。一昨年の夏に行った時は、この近辺のホテルに宿泊したとき、セントラムに乗るためだけにここから乗車して、ここで下車しました。電車に乗るだけの目的でした(;^ω^)息子くんと出掛けましたが、喜んで乗ってましたよ😃路面電車自体があまり走っていませんからね。車の免許取るときに一度は勉強しているはずの、あの黄色矢印信号って何状態ですもんね😅路面電車が走っているところなら日常の光景ですけどね🚐

この辺りは、道路の舗装がきれいで見ていても美しいなぁと感じさせます。富山城側の歩道にはマリーゴールドが植えられています。徒歩で散策するのも楽しいかと思います(#^.^#)

f:id:budoutorinngo:20190420025420j:plain

昔ながらのデ7000型です。おそらくこの車両に乗車する確率が高いのではと思います。最近はサントラムという新型車両が導入されてきていますが、まだまだ本数が少なく最古参のこのお方が幅をきかせております(;^ω^)唸るようなモータ音を轟かせて、今日も富山の街を走り続けます。

f:id:budoutorinngo:20190420025755j:plain

これはレトロ電車といい、デ7000型を改造したものになります。椅子の前に折り畳み式のテーブルがあります。イベント時に使用するのかわかりませんが、通常運行時はここでお弁当を食べるということはできないですよね、マナー的に(;^ω^)1編成のみなので出会えたらラッキーです。一番乗車するのが難しい車両かと思われるかもですが、公式ホームページに運行時刻が載っているので、狙って乗車することは容易いです。待てば乗れます❗点検等で運転されてなかったらごめんなさい😅

f:id:budoutorinngo:20190420030535j:plain

こちらは、松川遊覧船に乗船している時に撮影したものですが、橋の構造物に隠れてうまく撮れませんでした(-_-;)桜が咲く時期のもので、両方をうまく収めたかった😢

松川遊覧船は、桜の咲いている時期が一番きれいですので、船に乗りながら眺める桜もなかなかいいものですよ!

 

都会じゃ見られない光景もありますし…金沢まで行かないで富山で新幹線降りてね‼️って地元民は思ってるかも😅みなさんもぜひ一度は富山に来られ(富山の方言で来てね、ということです)🤭

つづく

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。またよろしくお願いします🙇