旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

トワイライトエクスプレス乗車記~その1~

みなさんこんにちは(*^-^*)

前回の予告通り、トワイライトエクスプレスに乗車した時の写真が、ちょっとだけ見つかりましたので紹介していきますね!

 

f:id:budoutorinngo:20190611005935j:plain

前回も書いてはいるのですが、すけさんはトワイライトに2回乗車しています。写真が少なかったので1回目と2回目の写真を使用していますのでご了承ください。

この写真は長岡駅で撮影したものです。初めて乗車した時は、長岡まで上越新幹線を利用して乗車しました。トワイライトに乗車したかったので、お盆休みを利用して乗車してきました。

興奮のあまりぶれてしまってますね(;^ω^)やっぱりこの機関車が来たらワクワク感が半端ないです!ブレッブレの写真ですみません(-_-;)

 

f:id:budoutorinngo:20190611005023j:plain

こちらは大阪駅から乗車した時のものです(2回目乗車)。やっぱり全区間完乗したかったので前乗りで大阪まで行っちゃいました。東京駅からだと新幹線を使えば、出発日当日の朝に出ても間に合うのですが、実はカラクリがありまして…「トワイライトエクスプレス乗車記~その2~」でお伝えできればと思っています。

電光掲示板に自分が乗車する列車名が出てくるとワクワクしますよね!

 

f:id:budoutorinngo:20190611005000j:plain

いつものこれです。やっぱり行先表示を撮影してしまうものです。iの上の部分が★になっていてシャレてます。この時は7号車に乗車したのかなぁ??

 

f:id:budoutorinngo:20190611011855j:plain

この時に利用したのが、二人用B寝台個室のツインの部屋です。窓が上下2つあり天井も高く解放感があります。B寝台の個室とは思えない程の広さです。窓のそばに椅子がありますが、実はこれ夜にはベッドに早変わりするのです。セッティングをするにはコツがあるのですが、車掌さんが丁寧に教えてくれるので安心です。1時間くらいはイスの状態でしたが、ベッドにしてダラダラすごしていましたよ(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20190611005915j:plain

トワイライトエクスプレスのエンブレムです。妖精?が二人ラッパのようなものを吹いているようです。何でこのようなデザインになったかは不明ですが、これまたシャレたデザインです。

 

f:id:budoutorinngo:20190611005050j:plain

琵琶湖がきれいに見えます。ここは通過駅なのですが、待避線に入線してきました。ここは湖西線で、北陸方面に向かうサンダーバードが頻繁に往来しています。サンダーバードは大阪⇔富山間を走る特急で1時間に1、2本のペースでやってきます。最高速度130kmの俊足で、トワイライトエクスプレスはせいぜいで110kmくらいが限界なので、後続のサンダーバードに道を譲るのです。その退避がなんと2度行われます。特急列車が特急列車に追い抜かれるという屈辱を味わうのです(-_-;)

 

f:id:budoutorinngo:20190611005731j:plain

トワイライトエクスプレスには、弁当の販売がありません。なので、夕飯にはこのようなルームセットを注文する必要があります。当日注文ができるので安心です。このメニューに不満がある場合は、あらかじめ買い物をしてから乗車することになります。ちょっと足元みているような強気な金額設定のように思えました。味はまぁおいしかったですかね~野菜ジュース、ミネラルウォーター、コーンスープと汁系だけで3種類必要かって思いました。

 

f:id:budoutorinngo:20190611005856j:plain

朝食は食堂車で食べました。洋食セットと和食セットの二種類から注文します。こちらは洋食セットです。すけさんは朝食はパン派なので、洋食セットを注文するのが普通だと思っています。嫁様はその逆なので和食セットを注文しました。

 

f:id:budoutorinngo:20190611005230j:plain

最後部のスイートをチラッと見学してきましたが、やっぱり豪華な造りでした。部屋は広いしとても列車内とは思えない作りでした。

 

写真が少なくてすみません(-_-;)22時間乗車してこんだけかって自分でツッコんでしまいました。写真はたくさん撮っておくべきだと強く実感しました。

たぶんその2も書くと思うので、その時はよろしくお願いします(*^-^*)

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします(*^-^*)