旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

茨城に北斗星が!無料で楽しめる庭園がすごい、ザ・ヒロサワシティ。SLもおか号に乗車しました【No.3】

みなさんこんにちは(*^-^*)

前回は真岡駅は懐かしい車両に会えたり、楽しく遊ぶことができるよって紹介しました。

 

www.ryokototetudozukipapa.com

 それでは、今回は真岡駅から出発して北斗星が保管してあるザ・ヒロサワシティに向かいたいと思います。

 

 

 

緑色の気動車で出発進行

 

f:id:budoutorinngo:20190708223808j:plain

帰りはSLではなく普通列車で移動します。緑と赤の塗装が目立ちます。真岡鉄道は全線非電化なので電車ではなく、気動車というディーゼルエンジン搭載の列車がやってきます。

 

列車はたった1両でやってきました。真岡駅到着前はそこそこ乗車率があったのですが、多くの乗客が真岡駅で下車していった為、車内はガラガラで快適でした。

 

f:id:budoutorinngo:20190708224207j:plain

側面には、MokaRailwayというロゴがあります。緑と黄緑のチェック柄がシャレています。

  

f:id:budoutorinngo:20190708225807j:plain

ご覧のとおりガラガラ。昼間とはいえ経営状態が心配です。

窓が大きいのが特徴です。大きい窓からいい景色が見えるかな…

 

f:id:budoutorinngo:20190708225830j:plain

運賃箱や整理券、運賃表示器があり、バスの車内のようです。しかも1両だし、エンジンの音がもうバスです。ギアチェンジしたような音を出したり、エンジンブレーキをかけながら減速する感じがマニュアル車っぽくておもしろいです。

 

f:id:budoutorinngo:20190708230253j:plain

沿線はのどかな風景が広がります。下館駅の近くまで来るとようやく建物が多くなってくる程度です。

 

f:id:budoutorinngo:20190708230636j:plain

30分程で下館駅に到着しました。JRの駅は2面3線あるのに対して、真岡鉄道は1面1線のホームを持ちます。

 

ここからは車で移動して次の目的地に向かいます。

 

ちょっと不思議な空間のザ・ヒロサワシティ

 

f:id:budoutorinngo:20190708231009j:plain

下館駅から車で10分程走らせると、ザ・ヒロサワシティという一企業が運営している公園があります。

あいにくの雨模様でしたが、園内にはだれかいる様子がありませんでした。

 

受付に行くと係りの方が、帳簿に氏名と住所を記入してくださいと言うので記入しましたが、いたずら防止なのでしょうか。ちょっと大丈夫かなと思いつつも記入して園内に入ります。

 

園内には草花がきれいに植えられていて、バラの咲く時期にはたくさんのバラが咲き誇っているようです。

 

f:id:budoutorinngo:20190708230941j:plain

皇室の方も来園されたことがあるようで、記念植樹がありました。2019年5月ってつい最近じゃないですか。

 

f:id:budoutorinngo:20190708231626j:plain

なぜかセスナ機が展示されていました。

 

f:id:budoutorinngo:20190708231650j:plain

バーベキュー場があったり。

 

f:id:budoutorinngo:20190708231715j:plain

催し物があった際に運転するんでしょうか。倉庫に眠っていました。

 

f:id:budoutorinngo:20190708231819j:plain

はい!本日のお目当てのこの方々です!

E2系新幹線がここに保存されているとは驚きです。この車両は比較的新しいと思うのですが、すでに廃車になっているのですね。

 

f:id:budoutorinngo:20190708232109j:plain

でもやっぱりすけさん的には北斗星です。ただ、EF81の138号機とは若干違和感はありますが、よくここで展示されているなと思いました。

 

f:id:budoutorinngo:20190708232242j:plain

早速北斗星の車両を見て行きます。4両がここで保管されていますが、すべて元JR東日本所属の車両です。電車に詳しくない方は、JR北海道所属とどう違うの?って言われそうですね(;^ω^)外観ではわかりにくいです。

 

f:id:budoutorinngo:20190708232321j:plain

2両目はロビーカーといって、乗客なら誰でも使用できた共用スペースです。

このロビーカーが北海道編成か東日本編成かを簡単に見分けられる車両です。まず、側面のLOBBY CARというロゴは東日本編成にしかないものです。このロゴ部分にはシャワー室が2室あります。その他は共用スペースとなっています。

 

f:id:budoutorinngo:20190708232659j:plain

北斗星上野行の方向幕が何とも言えません。懐かしいなぁって思い出に浸りながら見学させてもらいました。

この車両はB寝台がメインの車両です。

窓が反射してしまい、車内を撮影することが出来なくて残念です。

 

f:id:budoutorinngo:20190708233337j:plain

最後尾部分です。北斗星というこの北斗七星マークも懐かしいですね。

 

f:id:budoutorinngo:20190708233229j:plain

鹿島臨海鉄道で使用されていた、快速はまなす号の車両も展示されていました。この車両を目にすることはありませんでしたが、乗車してみたい車両のひとつでもありました。

 

f:id:budoutorinngo:20190708233654j:plain

元関東鉄道の車両もあったりと、地元の車両もしっかりと保存されていました。

 

イベント等で車内を開放している日があるようです。公式ホームページを要チェックです。

ザ・ヒロサワ・シティ TOP

 

アクセス

 

【交通】

下館駅より車で約10分

下館駅から茨城県西メディカルセンターへ行くバス路線がありますが、そこから徒歩で15分程です。

【駐車場】

無料駐車場あり

 

パークゴルフやバーベキューなども楽しめるようです。

園内は無料ですが、かなりきれいに管理されていて気持ちよく散策できます。ゴミなどは持ち帰り気持ちよく利用しましょう!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします(*^-^*)