旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

水道水をペットボトルに入れて販売!富山市水道局がやっちゃった~

みなさんこんにちは( ^ω^ )

富山の水は大変おいしいのをみなさんはご存じですか?

家庭の蛇口をひねればおいしい水をいつでも気軽に飲むことができます。

しかし、いくらおいしい水とはいえ、水道水をペットボトルに詰めて販売してしまうのはやりすぎかと(^_^;)

 

正真正銘の水道水

 

f:id:budoutorinngo:20190728224604j:plain一見単なるミネラルウォーターに見えますよね。あぁ、立山の水なのかなぁとか、富山のどこの湧水なんだろうと考えてしまいます。

 

しかし、これは水道水なのです。富山市のご家庭で今使われているその水を、このペットボトルに入れてしまったのです。

 

えっ、信じられないって?

 

f:id:budoutorinngo:20190728224814j:plain

堂々と「富山の水道水がおいしい理由」と書いてあるじゃないですか!

 

そして原材料名は水道水で採取地は浄水場って言っちゃってるし(^_^;)

 

富山市流杉浄水場は、常願寺川沿いに面しています。流杉浄水場自体は富山市の東に位置しています。周りは田園が広がりのどかな風景です。

常願寺川は、立山を源流としている為、立山の雪解け水が時間をかけて下流に注ぎ込まれている形となっています。

だからおいしいんだ!

それを考えたすけさんは納得しました( ^ω^ )

 

しかもミネラル成分が含まれているなんて、富山市民は何て贅沢なんだ(;^ω^)

 

 


富山駅にまで 

f:id:budoutorinngo:20190728225954j:plain

富山の玄関口の富山駅にまで堂々とこの商品を宣伝していました。

 

ディスプレーには無数のとやまの水のペットボトルが展示されています。

その前には水飲み場がありますが、これは水道水です。

 

新幹線から降りてきた乗客に対して、富山の水道水は「うまいから飲んでみられ!」と自信満々で勧めています。ここで飲む水こそが、「とやまの水」であり富山の宝でもあります!

 

このとやまの水ですが、モンドセレクション金賞を受賞したことがあり、認められた水でもあります。

とやまの水がおいしいわけは、パッケージにもかかれているとおり、この3点に限るでしょう。

 

富山市 水道水のペットボトル「とやまの水」の購入について

 

とやまの水の購入はインターネットからも購入できますので、興味がある方はぜひお試しください。

 

まとめ

 

 

富山の水道水は、ペットボトルで販売できるほど安全安心のお水だということです!

富山県内のホテルで宿泊すると、お水が部屋に置かれていると思いますが、ほぼ水道水をポットに入れただけという手抜きシンプルな提供方法です。裏を返せば、それだけ美味しい水だと誇りに思っているということなのです。

富山に来られる時には、ぜひ蛇口をひねってコップに注いで飲んでみてくださいね!脳内に立山の美しい景色が浮かんでくるはずです(;^ω^)

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします(*^-^*)