旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

プールがあって子連れに嬉しい札幌のホテル、シャトレーゼガトーキングダムサッポロで宿泊・各駅停車で行く北海道⑧

こんにちは(*^-^*)

題が長くてなんだこれって思ってしまいましたが、簡単に言うと今回はとあるホテルの紹介です(;^ω^)

フェリーで苫小牧港に到着後、鉄道にて札幌に到着したのが13時30分前。

昼食の時間ですが、今宵の宿泊先に向けて出発します!

 

 

 

本日宿泊するのが、シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ!

f:id:budoutorinngo:20200212155045j:plain

今までホテル予約サイトを見ても、結構いい値段していたので行けなかったのですが、格安プランを見つけて、これなら許容範囲か?と思えたので思い切って予約しちゃいました!


アクセス
 

車で訪れる際は、札幌駅方面から国道231号線を石狩市方面に進むと、10階建てくらいの巨大な建物が突如あらわれます。

 

鉄道利用の場合は、札幌駅北口から無料のシャトルバスが運行されているので安心です。下の画像は、札幌駅北口の団体バス乗り場という場所から出発しています。

シャトルバスは、左側の駐車スペースに大型バスがやってきますので、運転手さんに行先を確認してから乗車しましょう!車体にシャトレーゼガトーキングダムサッポロって書いてあるんですけどね(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20200212160144j:plain

観光バスタイプで運行されていますので、快適に目的地まで向かうことができます。

この日は乗車率が50%ほどだったでしょうか。平日ということで比較的空いていましたが、休日や繁忙期は混雑が予想されますので、余裕を持ってバス乗り場で待機したほうがよさそうです。

 

ホテル内はどんなかんじ?

f:id:budoutorinngo:20200212160451j:plain

子供を意識したかのようなかわいらしい動物がお出迎えしてくれます。小さいお子さんに人気がありました(*^-^*)

 

f:id:budoutorinngo:20200212160803j:plain

個人的に一番驚いたのがこちら!宿泊者は600円でゴルフの打ちっぱなしができる??

 

f:id:budoutorinngo:20200212160853j:plain

ウソだろって思いましたが、ホテル内にゴルフの打ちっぱなしがあります。どう見ても普通の宴会会場にしか見えませんが、雪国の北海道では、冬は打ちっぱなしができませんからね(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20200212161201j:plain

シャトレーゼってあのお菓子のシャトレーゼなんです。だからホテル内にシャトレーゼの店舗があって、ケーキやデザートが販売しています。記念日に宿泊した時には、ここでケーキを購入してサプライズしてみてはいかがですか(*^-^*)

 

f:id:budoutorinngo:20200212161500j:plain

温泉とプールの受付はこちらから。

宿泊者は滞在中何度でも利用できます。もちろん外来の受付もしていますよ!

利用料金は温泉のみとプール利用&温泉利用の2パターンあり、利用する時間帯によっても料金が異なりますので、公式ホームページでチェックしてみてください!

料金・営業時間|シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

 

f:id:budoutorinngo:20200212162531j:plain

プールには多くの親子連れが楽しんでいました。イベント開催中の様子ですが、ホテルオリジナルの戦隊ヒーローと遊ぼうという旨のイベントで、大きな風船を使ったアトラクションですね。手の長い大人ばかり風船に触れていたように見えたので、子供さんにも触らせてあげましょうね!大人げないですよ(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20200212162955j:plain

プールサイドにはスナックコーナーがあり、軽食を摂ることができます。遊んでいてお腹が空いても安心ですね!

 

f:id:budoutorinngo:20200212163322j:plain

小さなお子さんがいても浅いプールがあるので安心です。きれいなお姉さんがいるからって、お子さんから目を離してはいけませんよ、お父さん方!

 

f:id:budoutorinngo:20200212163517j:plain

温泉やプールの後ゆっくりと食べたい方は、フードコートがありますよ!マンガやちょっとした遊具もあるので、お子さん連れでも飽きずに待てますよ!

 

f:id:budoutorinngo:20200212163841j:plain

定番の温泉卓球も無料で楽しめます!ラケットがくたびれていましたが、無料なので文句は言えませんね!楽しく遊びましょう!

 

f:id:budoutorinngo:20200212164053j:plain

食事会場は吹き抜けになっていて、解放感にあふれています。リゾートホテル感がでていていいですね!

 

f:id:budoutorinngo:20200212164812j:plain

地下1階にはレストラン街があるので、食事なしプランの宿泊プランでも安心です。料金はちょっとお高いですので(;^ω^)でも美味しそうな鉄板焼き屋さんじゃないですか!

 

宿泊ルーム

f:id:budoutorinngo:20200212165149j:plain

今回宿泊するのが、デザイナーズルームというなかなかいいお部屋でした。

なんといっても部屋が広い!正ベッド2台とエキストラベッド1台あるのですが、狭さを全く感じさせません。

 

f:id:budoutorinngo:20200212165645j:plain

リビング部分ですが、ソファーもゆとりがあって快適です。

空気清浄機完備で快適なホテルライフを約束されたようなものです。

床も清潔感があってとても良いです!照明類も間接照明なので落ち着けます。

 

f:id:budoutorinngo:20200212170029j:plain

洗面所も広々としてゆとりある造りになっています。こちらも丁寧に清掃されていて、とても気持ちよく使用できました。

 

ちなみに反対側にトイレ(便器)がありますが、洗面所が広いので圧迫感もなくて、というより広すぎて落ち着いてトイレが出来ないかもしれません(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20200212170334j:plain

洗面所の隣には浴室があります。テレビ付きの広々とした浴室でセレブな気分を味わえます。といっても、温泉施設があるので一度も使用しませんでした。豪華な飾りといったところでしょう(;^ω^)

扉で仕切れますので、トイレとバスルームは別々に使用できます。

ハンガーのようなものもついていますので、濡れた水着などを干すのに重宝しますよ!

 

f:id:budoutorinngo:20200212170722j:plain

部屋からの眺めは、眼下には凍てついた茨戸川、遠くには石狩湾がきっとあるんだろうなと思いながら眺めていました。眺望は部屋タイプによって異なるようです。インサイドだと吹き抜け部分の眺めになってしまうことも…一番眺めがいいのが、札幌市内の夜景を眺められるお部屋でしょう!

 

f:id:budoutorinngo:20200212171116j:plain

ブレッブレの写真ですが、実際にその目で確かめてみるのが一番いいですよ(;^ω^)

エレベータホールから眺めた札幌市内の様子です。

 

まとめ

シャトレーゼガトーキングダムサッポロに一度は宿泊したいと考えていましたが、毎回宿泊費用の問題でパスしていました。しかし、今回は年末年始休み前の閑散期ということもあり、かなり格安で宿泊することが出来ました。1泊朝食付きのデザイナーズルームに、大人2人子供1人+添い寝幼児1名でしたが驚きの価格でした(*^-^*)


特にお子さま連れのファミリー層やカップルにおすすめの、リゾートホテルかと思います。札幌に宿泊する機会がありましたら、シャトレーゼガトーキングダムサッポロも検討してみる価値は十分にありますよ(*^-^*)
 

 

鉄道旅でリッチなホテルに泊まるなんてことはないので、いい思い出になりました。また泊まれたらいいなぁ。