旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

乗り物に興味なくてもサンリオ好きなら絶対に楽しめる、東京モノレールスタンプラリーを楽しもう!

今回は娘二人を連れて、東京モノレールスタンプラリーをやってきました。

いつも同行している息子は、今回はお休み。それはなぜかというと…

 

サンリオキャラクター大賞のスタンプラリーをやるから!

毎年サンリオキャラクター大賞期間中に、東京モノレールではこのスタンプラリーが実施されます。時期的には、毎年4月中旬から5月下旬に行われます。

 

サンリオキャラクター大賞とは、サンリオのキャラクターの人気投票のようなもので、サンリオのお祭り的なものです。

このスタンプラリーは前期と後期があって、コンプリート賞でもらえる商品のデザインが異なります。

 

東京モノレールにはラッピング車両があって、写真の10000系の2編成にサンリオキャラクターの、リトルツインスターズというキャラクターがラッピングされた車両が、毎日(運用がない日もあります)運転されています。

 

ツゥインクルツアー編成

 

キラキラスター編成

 

上記の2編成が運行されています。何回も乗り降りしていれば、1回くらいは乗車できるかも、という確率です。今はホームページに、運用情報が載ってないので、乗車するには運が必要なようです(;^ω^)

 

車内のいたるところに、キキ&ララがラッピングされていて、それはもうかわいいの一言です。おじさん達にとっては、かわいすぎて乗車するのをためらってしまうのかもしれませんが…

 

ということで、モノレールに乗ってスタンプラリーを始めます。

2024年のスタンプ設置場所は、浜松町駅、天王洲アイル駅、羽田イノベーションシティ(天空橋駅下車)、羽田エアポートガーデン(羽田空港第3ターミナル駅下車)、羽田空港第2ターミナル駅、羽田空港第2ターミナル展望デッキ(羽田空港第2ターミナル駅下車)の6ヵ所です。

 

駅に設置されてあるスタンプを押すのは楽勝ですが、駅から離れた場所にあるスタンプを押すのが大変でした。中でもここ、天空橋駅からほど近い場所にある、羽田イノベーションシティーにあるスタンプを探すのに苦労しました。左の建物の1階にあったのに、ぜんぜん違う場所に行ってしまいました(;^ω^)

 

インフォメーションセンター内にスタンプが設置されていました。これを探すのに15分も歩きまわってしまったのです。ここは時間制限があって、8時~20時までに押す必要があります。

 

羽田エアポートガーデン内にあるスタンプも、押すのが大変?というよりも、駅から結構遠い場所にあった印象です。

 

ご丁寧にスタンプの設置場所を案内してました。

押せる時間が10時~20時までというのも注意が必要です。

 

基本的に駅に設置されているスタンプは、終日押印可能となっています。

 

同期間中に首都圏のJR駅と東京モノレールの一部駅で実施されていた、プラレールスタンプラリーのラッピング車両にも乗車できました。

 

最近プラレールのレイアウトも駅で見られるようになりましたが、何歳になってもプラレールを見てると楽しくなってしまう。

 

モノレールに乗車していると、空を飛んでいるようでおもしろい。

こんな都会の中でも、非日常を満喫できちゃうので、東京モノレールは大好きです。

 

せっかく羽田空港に来たのなら、展望デッキで飛行機を見よう!

離着陸が間近で見れて楽しい。

 

コンプリート賞のサンリオキャラクター大賞仕様のノートと、サンリオキャラクター大賞の投票用シールをいただきました。

この投票用のシールは、羽田空港第2ターミナル駅か浜松町駅にある、投票ボードにこのシールを貼るというもの。シールは一人3枚。推しのキャラクターに3枚貼る(投票)もよし、かわいいと思うキャラクターに1枚づつ貼るもよし。

 

サンリオキャラクター大賞2024年度の発表は、2024年6月16日(日曜日)。

いったいどのキャラクターが大賞をとるのでしょうか。

そして、東京モノレールのラッピング車両に描かれている、リトルツインスターズの行方はいかに!