旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

出来たて粟餅が美味い!北野天満宮前あわ餅澤屋に行ってきました

こんにちは(*^-^*)

またまたグルメシリーズになってしまいますが、京都旅行に行ったらぜひ食べてほしいあわ餅の澤屋さんに行ってきましたので紹介します。

 

 

場所はここ!

 

 

 まずは場所からですが、北野天満宮の一の鳥居の近くになります。今出川通り沿いにあり、西方面に行くと嵐電の北野白梅町駅があります。バスだと、北野天満宮前の停留所近くにお店があります。

 

伝統を感じる古風な店構え

 

 

f:id:budoutorinngo:20190327233716j:plain

まず、お店の外観ですが伝統を感じます。創業は、天和2年(といってもわからん…)1682年だそうです。300年以上も続いているんですね~

 

今回は平日の15:00~15:30くらいに来店しましたが、待ち時間がなく店内に入ることができました。2回訪れているのですが、前回は日曜日の午前中でしたが店外で10分程待ち時間がありました。待っていても回転が速いので、思っているよりも待ち時間がないかと思います。

古風な店内は6、7卓くらいしかなく決して広くありません。お店のおばちゃんとおじちゃんがあたたかく出迎えてくれます。店に入るとすぐ、出来たてのあわ餅をつぶあんやきな粉にまぶしている姿を見ることができます。手作り感が満載ですね(*^-^*)

お土産用にお持ち帰りもできますが、出来たてが食べたいので席が空くまで待つ方がいいですよ!お土産用は消費期限は購入当日とのこと(;^ω^)

 

これがお目当てのあわ餅

 

 

f:id:budoutorinngo:20190327234338j:plain

メニューは、きなこと餡の2種類のみとなります。商品を注文すると、セットで温かい緑茶もいただけます。

店内では写真の餡2個ときなこ1個のセットと、餡3個ときなこ2個の2種類から選びます。

あわ餅って見た目は黄色なんです。きな粉や餡に隠れてしまっていますが、割ってみるとわかりますよ(*^-^*)

 

運ばれてきたあわ餅は温かくとてもやわらくていくらでも食べられそうでした(*^-^*)

出来たてのあわ餅は、ふわっふわとした食感で餡ときな粉との相性が抜群にいいですよ(*^-^*)ふわっふわとしたかんじなので、普通のお餅のような食べ応えはなく、軽い感じでしよ~別腹なんていいますが、まさしくそんなかんじで、食後でもペロッと食べられますよ!

息子くんは食べたりないと言っていました。息子くんは小食なのですが、そんな彼でもこの発言ですから(;^ω^)

できるならば、京都に旅行に行くたびに食べたい一品です(#^.^#)

 

混んでいても店内でいただくことを強くおすすめします!!店内が混雑していても、お土産用は比較的すぐ購入できます。しかし、出来たての温かいあわ餅を食べてほしいです。

北野天満宮付近を訪れることがあるならば、ぜひ立ち寄ってほしいお店です😊

 

DATA

 

【アクセス】

 京都市営バス北野天満宮前停留所徒歩すぐ

嵐電北野白梅町駅から徒歩5分

【定休日】

毎週木曜日、毎月26日

【営業時間】

9:00~17:00 商品がなくなり次第終了

【座席数】

30席

【駐車場】

なし

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。