旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

親子で鉄旅を!日光・鬼怒川に行くぞ!③<吊り橋で涼を求める>

こんにちは(*^-^*)

まだまだ暑い日が続きますね(^^;)気分だけでも涼しくなれそうな場所を今回は紹介していきますよ!夏だけではなく、これからの紅葉シーズンにもおすすめスポットです!

 

鬼怒楯岩大吊橋

f:id:budoutorinngo:20200831221536j:plain

名前のごとく釣り橋です(;^ω^)鬼怒川の清流を眺めながら、高所で吊り橋ならではの揺れを体感しながら渡ると、体感的に涼しくなれますよ!たぶん(^^;)

みなさんが思い浮かべる吊り橋とはかけ離れているかと思います。ご覧の通り頑丈なワイヤーで吊るされているので、怖さは半減するでしょうが、橋の中央から眺める鬼怒川の景色は圧巻です。

 

f:id:budoutorinngo:20200831222324j:plain

f:id:budoutorinngo:20200831222356j:plain

高層のホテルが見えてしまうので、大自然とは言い難いのですが、都会の喧騒を離れてこの景色を眺められたらきっと癒されることでしょう!水を眺めると少し涼しくなりませんか?

 

楯岩展望台

脚力に自信がある方はさらに高所から、鬼怒川の街を一望できる展望台へ行ってみるのも良いでしょう!大吊橋を渡り切り階段を昇ると、一気に観光地感がなくなり静かな雰囲気に包まれます。

f:id:budoutorinngo:20200831222725j:plain

f:id:budoutorinngo:20200831223023j:plain

やがて素掘りと思われるトンネルが現れ、探検をしているようで楽しくなってくるでしょう!トンネル内はひんやりとした空気?だったかな…

 

f:id:budoutorinngo:20200831223204j:plain

トンネルを抜けると絶景が広がっていた…とそんな甘いものではありませんでした(^^;)さらに階段があります。この階段、1段が大きいのでお年寄りや小さなお子さん連れだと注意が必要です。

 

f:id:budoutorinngo:20200831223414j:plain

f:id:budoutorinngo:20200831223448j:plain

f:id:budoutorinngo:20200831223520j:plain

階段を昇ると鬼怒川の温泉街が一望できます。東京からも近い温泉地ということもあり、高層の建物が多いのですが、十分景色を楽しめるかと思いますよ!

 

鬼怒川温泉駅ではSL大樹号が下今市に向けて出発するところでした。大音量の汽笛は、この展望台までしっかりと聞こえてきましたよ!

 

そして、先程通った鬼怒楯岩大吊橋があんなに小さく見えます。

ここにたどり着くまでには階段と急な坂道があり、かなり体力が削られましたが、展望台から見る景色に癒されました。疲れたけど来てよかった!!

 

4歳児がいましたが、頑張って登ってきてくれました(*^-^*)

 

アクセス 

電車🚃

東武鉄道鬼怒川温泉駅より徒歩10~12分 約900m

(4歳児を連れて行きましたが、15分以内で行けました)

 

 🚙

今市方面より国道121号線(旧道)8番の交差点左折して、ホテルサンシャイン鬼怒川さんを目指してきてください。

駐車スペース 普通車25台

 

トイレあり

料金 無料

 

 

冒頭で涼を求めてみたいな事書いてましたが、展望台に行くまでにかなり汗かきました(;^ω^)涼しくなるどころか、かえって暑くなるというなんだか矛盾してますが、良い所なので近くを通る際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

モッピー!お金がたまるポイントサイト