旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

越後湯沢駅内は酒づくし。お酒が飲めなくても楽しめるよ!

こんにちは!

久しぶりの投稿です(;^ω^)すっかり寒くなってきましたね!秋を通り越して冬になったのではと感じてしまいます。

 

久しぶりの投稿すぎて自分でも前回何を書いたのか忘れたので、前回の記事を張り付けておきます(;^ω^)

www.ryokototetudozukipapa.com

 

今回も珍道中(?)にお付き合いいただけたらと思います。

 

f:id:budoutorinngo:20201116081124j:plain

ここは新潟県の入り口、越後湯沢駅です。上越国境を越えてはるばる新潟県までやってきました。かつては富山、金沢方面に向かう特急はくたか号と上越新幹線の乗り換え駅として賑わっていましたが、現在はその役目を終えて静けさだけが残っています。

 

f:id:budoutorinngo:20201116081947j:plain

北越急行を走るはくたか号は廃止されましたが、今でも北越急行の車両がこの駅まで乗り入れています。

 

次に乗車する列車まで2時間程あるので、改札を出て散策してみましょう!

f:id:budoutorinngo:20201116081404j:plain

改札口を出ると観光地らしく、お土産屋などが充実していました。駅周辺には湯沢温泉があり、宿泊施設や日帰り温泉もありますので、時間がある方は立ち寄ってみるのも良いでしょう!

 

また、冬になると周辺にあるスキー場へ向けての拠点となるので、多くの観光客、スキー客で賑わいます。

訪問したのが夏でしたので、賑わいはありませんでしたが、時間をつぶすには良いスポットがあるのでさらに奥に進んでいきます。

 

f:id:budoutorinngo:20201116082841j:plain

駅ナカ施設のCoCoLo湯沢。

なんだか陽気なおじさんが一升瓶を手に持って、店に寄っていってよと言わんばかりなので店内に突入!

 

f:id:budoutorinngo:20201116083113j:plain

ちょっと大丈夫?マスクしたままゲ〇するのかよ(゚Д゚;)

 

f:id:budoutorinngo:20201116083207j:plain

酔いつぶれちゃってるよ(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20201116083236j:plain

CoCoLo湯沢内には利き酒が出来る店もありましたが、16歳未満は立ち入り禁止とのことで、小学生と保育園児を連れて旅行している私はここで足止め(涙)

大学時代に18きっぷを利用して越後湯沢に来た時に、ここで利き酒をしましたが、新潟県の様々な地酒を少量ですが試飲しました。500円でメダル5枚と引き換えて、豊富な種類のお酒選んで飲みましたよ!普段日本酒は飲まないのですが、せっかく米どころ、酒どころに来たのだからとチャレンジしてみましたが、飲めないけど結構楽しめたのでおすすめです!

f:id:budoutorinngo:20201116084532j:plain

次に目に入ったのがこちらのお店。店内入口には無数の吊る雛が…

 

f:id:budoutorinngo:20201116084653j:plain

うさぎや猫、いちごなどのかわいい吊るし雛がたくさん展示されていました。うちの女子もですが、女の子受けしますね!長時間列車に揺られてきましたので、うちの女子は飽きていたので、楽しんでもらえたようで良かったです。

いつもここに展示されているのかは不明ですが、時間があれば探してみてください!

 

f:id:budoutorinngo:20201116091158j:plain

そして駅ナカに温泉があるので、旅の疲れを癒すべく入浴することにしました!

このお風呂は温泉でありながら、なんとお酒までが投入されているという酒づくし。お酒は入っていますが、子供でも安心して入れますよ!うちの子供たちも喜んで入浴していました(*^-^*)子供はお酒が飲めませんからね、このようにしてお風呂で楽しめたら良いですね!

 

お風呂の写真なので撮影できませんでしたが、情報だけでも載せておきます。ちなみに貸し切り状態でしたが…この日は貸しタオルが無料で使用出来たので、とてもありがたかったです。

 

【営業時間】10:30~17:30(受付開始9:30、最終受付17:00)
【入浴料金】大人800円 子供400円

<12/18まではロッカー代無料(9:30~17:00)、タオルセット貸出無料>
 

 

f:id:budoutorinngo:20201116092623j:plain

お昼は魚沼らーめんという文字が気になったのでラーメンにしました。

 

f:id:budoutorinngo:20201116093125j:plain

これが魚沼らーめんらしいですが、見た目は普通の醤油ラーメンのように見えます。

何が違うかというと、麺に米粉を使用しているか否かということです。実はこれは普通麺なので単なるラーメンでしたが、米粉を使用したものを食べればよかったなぁと後悔しております(-_-;)

 

魚沼らーめん 雁舎

【営業時間】11:00~19:30(夏季) 11:00~20:00(冬季)

【休業日】年中無休

駅ナカなのでSuicaも使えます。

 

ラーメンと一緒にビールも飲みたかったのですが、この後列車内で飲む予定がありますのでここではお預け…

 

次回はお酒と車窓と音楽を楽しむあの列車に乗車します。

また次回もお付き合いいただけたら嬉しいです。