旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

18きっぷ利用でもゆったり快適なグリーン車で行こう!

こんにちは(*^-^*)

今回も早速旅に出かけて行きたいと思います。

今回は18きっぷ(私)と北海道&東日本パス(子供)を利用した旅となります。

今回も10歳兄と4歳妹の二人の子供と行く三人旅です。

 

f:id:budoutorinngo:20200923225154j:plain

今回は大宮駅からスタート。高崎線の普通列車に乗車して高崎方面へと向かいます。

むむ!いきなり5分遅れとは…このあと乗り換えをしなくてはいけないので、遅れが気になりますが、ここは大人しく待つしかありません。
 

f:id:budoutorinngo:20200923182444j:plain

まもなく7時になろうかとしたところで、定刻6:52発の普通前橋行がやってきました。約9分遅れで到着…乗り換え大丈夫かな…

今回はグリーン車で移動するので、ホームにて事前にグリーン券を購入(ICカードに記録)しておきます。だから少し遅れていて時間に余裕がありました(;^ω^)

 

f:id:budoutorinngo:20200923225719j:plain

大宮→新前橋間の利用でしたので、グリーン車でリッチ(?)に過ごしました。朝ごはんも食べたかったし丁度良かった(*^-^*)

 

平日の下り列車ですが、意外にも乗車率が高めでした。乗車日はお盆休みの真っ最中でしたが、ビジネス利用もありました。

 

18きっぷでもグリーン券さえ購入すれば利用できるので、疲れが出ないようにする為に、課金するのも一つの方法かと思います。50キロ以上は平日1,000円休日800円(事前購入)とお得ですよ!

 

関東以外にお住いの方は見慣れないかと思いますが、天井に赤いライトが点灯しているのがおわかりでしょうか?赤は空席、緑が利用中ということを示しています。なので乗車したら赤いライトを目指します!

ライト付近にある読み取り部分にグリーン券情報の入ったICカードをタッチすると、ライトの色が変わる仕組みになっています。

 

f:id:budoutorinngo:20200923230106j:plain

熊谷→籠原間で秩父の山々を見ながら先に進みます。熊谷付近まで来ると、田畑が目立って遠くに来たなぁと思わせてくれます。しかもご覧の通りの青空が、旅の気分を盛り上げてくれます。

 

f:id:budoutorinngo:20200923230428j:plain

やがて神流川に差し掛かり、埼玉県から群馬県へと突入します。ここまで来ると緑が多くなります。

気になる列車の遅れですが、途中の籠原駅で列車の切り離し作業があり、ここで元々長めに停車時間が設けられていたので、作業が済み次第発車できて無事に後れを取り戻せたようです。

 

ちなみにうちの子供たちは、この辺は夢の中でした(;^ω^)朝早かったからね…

 

f:id:budoutorinngo:20200923230611j:plain

列車は群馬県の交通の要所である高崎に到着しようとしています。上信電鉄の車庫には、107系列車が車体の塗装を変えた姿で停車していました。以前はJRの高崎から各方面へ運行されていたこの列車は、上信電鉄に転職したようですね(;^ω^)しかしカラフルな列車が多いですね!

 

f:id:budoutorinngo:20200923231248j:plain

高崎駅に到着!駅名票がSL仕様になっています。土日祝日を中心に、高崎駅→横川・水上へSLが運行されています。SLの停車駅はこの駅名票になっていました。あいにく乗車日が平日でしたので、SLの姿は見ることはできませんでしたが、こちらの方に来る機会があればぜひ乗車してみてはいかがでしょうか?

www.jreast.co.jp

 

高崎から新前橋間は両毛線を走ります。新前橋まであと少しです。

 

f:id:budoutorinngo:20200923232132j:plain

定刻通り新前橋駅に到着しました。ここから上越線に乗り換えて水上に向かいます。

ここまで来ると10両編成の列車が長大編成に感じられますが、新前橋でかなりの乗客が下車しました。

 

f:id:budoutorinngo:20200923232515j:plain

乗車してきた列車を見送り、5、6分後にやって来る列車を待ちます。

次はどんな列車に乗車できるか楽しみです。

 

 

また次回もお付き合いいただけたら嬉しいです。

それでは!