旅行と鉄道好きな父さんのブログ

旅と鉄道をメインにたまに子育て父さんの奮闘を書きます。

黒磯駅の恐怖の細い階段??各駅停車で行く北海道①

こんにちは(*^-^*)

大人はすでに冬休みは終わり!

小学生たちも今日が最後の冬休みだったのでは?

 

冬休みといえば、青春18きっぷシーズンです!が、すけさんは今回も北海道&東日本パスで北海道に行ってきました。旅のお供は、息子と娘がついてきてくれます。

 

娘が一緒に来るとは驚きです。

たぶん飽きるだろうから、「電車にいっぱい乗るんだよ」と言ったのですが、それでも「行く」と言うので同行します。4歳にして普通列車の旅を覚えるとは、我が家に鉄子さん誕生と言えるのでしょうか(;^ω^)

 

さてそれでは各駅停車で出発進行!

 

f:id:budoutorinngo:20200106204419j:plain

宇都宮着6:51 (521M)

いつものように宇都宮線の普通列車でまずは宇都宮へ!

下りの始発列車で15両編成。途中駅からですが、とりあえず15号車にあるボックスシートをGetしました。年末休暇前の平日でしたが、大きなキャリーバックが目立ちました。安く地方に帰りたい若い方が多く見られました。

 

小山駅まではガラガラのスッカラカン状態でした(出発日は平日です)。しかし、小山から宇都宮までは通勤客で混みあっている状態です。15両編成もうなずけます。宇都宮駅で下車して出勤するサラリーマンが多かったのですが、18きっばーさんや帰省客はここから乗り換えて北上します。

 

f:id:budoutorinngo:20200106222019j:plain

宇都宮線 宇都宮始発6:59→黒磯7:49 (629M)

なにやら見覚えのある顔の車両です。山手線から転勤になったのかな?

同じ宇都宮線の乗り換えなのに、先程の15両編成から4両編成へと一気にローカル色が出てきました。車体のラインは同じなのに、なんだか不思議ですね。

 

ドアが閉まっていますが、乗り遅れてしまったわけではありません。車内の温度を保つため、ドアは入口付近のボタンを操作して開けます。ここから北上する列車は、乗車時はボタン操作でドアを開閉させます。

 

すでに乗客を乗せて待機していたため、満席どころか通勤ラッシュ状態に…ここでこんな混むとは思ってもいませんでした。

 

 

乗車時間は50分。途中で子供たちのために席を譲っていただきました。本当にありがたいことです。

朝早かったせいか、子供たちは夢の中。

その間も列車は北上を続けます。

終着の黒磯駅に着くころには、乗車率は85%くらいに減っていました。

 

f:id:budoutorinngo:20200106224656j:plain

黒磯名物(?)細い階段

 そして、黒磯駅に到着しました。

ご覧ください、この階段の狭さを(;^ω^)18きっぱーさんにはおなじみの光景ですね!

黒磯駅で下車する方もいるのですが、ほとんどがこの階段を目がけて殺到します。しかも階段がここしかないという…通路幅が狭いのでなおさら混みあって見えます。

本格的に年末年始休暇やお盆時期になったら、どれほど混雑するのでしょうか。旅行日当日は空いていたと思われますが、都会の乗り換え風景を見ているように思えました。

 

写真を見ていただけたらわかりますが、みなさん大きな荷物を持っていかにも遠出するんだなとわかります。なんだかワクワクしてきます。

 

今乗車してきた列車は7時49分に到着し、次に乗車する列車の発車時刻は7時54分発で5分の乗り換え時間があります。

 

さぁこの先座れるのでしょうか?しかも呑気に写真を撮っちゃってるし(;^ω^)

次に乗車する列車が何両編成かが気になります。次回につづく!

www.ryokototetudozukipapa.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。